Profile

Name :Louis(ルイ)
Birthday:1996.10.19
金髪の巻き毛が自慢の九州男児らしい男らしさをもった男の子。負けず嫌いのやきもちやき。頑固な一面も♪
2011.5.8 14歳で天国に旅立ちました。

Name :Piari(ピアリ)
Birthday:2000.6.18
おしゃれ大好きでプライドも人一倍
ブゥブゥとお話が大好きな、気高い女の子
2011.5.23 10歳で天国に旅立ちました。

Name :Monica(モニカ)
Birthday:2006.12.21
いくつになっても心はPuppy
ママ大好きの甘えん坊娘
ワンも人も大好き♪

Name :Palis(パリス)
Birthday:2011.10.22
モニカの妹として仲間入り♪
ルイ&ピアリからスペルをもらって名付けました
2匹の分も幸せに長生きしてね!♪
戚ワンコ

Name:ミント(左)&カレン(右)
Birthday:2006.1.13&2011.6.22
実家のワンコたち。気は強いけどしっかりもののミント&天真爛漫カレンは、モニカ&パリスのよき姉妹分♪

Name:ナナ
Birthday:1999.11.2
叔母サマの長女ワンコ。おっとりちゃんの甘えん坊。ピアリと仲良し。
2013.11.1 14歳で天国に旅立ちました。

Name:空(くぅ)
Birthday:2008.9.1
叔母サマの弟ワンコ。ナナちゃんの弟くん♪ブラックジャック風の毛色がCOOLな男の子。

Name:桃
Birthday:2008.9.1
旦那さんの実家のワンコ。空ちゃんの実の姉♪慎重派の控え目Girl
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    スポンサードリンク | - | - | - |
    修善寺温泉への旅〜1日目〜
    お久しぶりです(*^^*)
    すっかりご無沙汰ですが、モニパリは元気です☆

    だいぶ前のことですが、GW前に修善寺温泉へ行きました(*^^*)

    友人たちと一緒だったので、あえて電車旅で修学旅行感覚。
    モニパリも専用リュックの中で、車内はおとなしく景色を楽しんだり、寝たりしてくれました。
    狭くても密着してると安心なのよね?



    そしてこの日泊まったのは、ずっと前から来てみたかったわんこと泊まれる温泉旅館 絆
    着いて早々、屋外ドッグランへ!

    お天気は曇りで少し肌寒いくらいでしたが、モニパリは大はしゃぎ。
    やっぱり外でノーリードで思い切り走るのは気持ちいいよね??



    そしてこちらが旅館内。
    老舗温泉旅館さながらの素敵な造り?
    お食事も全て部屋で、なので完全プライベートなのも魅力ですよね?



    ひと休みしてから、お散歩へ。
    こちらは竹林の小径。
    背の高い竹に囲まれた小径のお散歩は、本当に癒される☆




    ところどころにタケノコ発見!


    普通の土日だったからか、観光客でごった返すこともなく、自然散策を思い切り楽しめました☆



    そして、修善寺に来たからにはメインの修禅寺へ!
    みなさん、真ん中の漢字違うの知ってました?お寺の方は、修禅寺、地名は修禅寺、なんですよね?






    そして、旅館に帰って温泉で疲れを癒したあとは、お楽しみのご馳走!
    食べきれないくらいたくさんだったのでほんの一部を紹介します。
    充分に盛り付けの美しさとおいしさは伝わるんじゃないかな??







    もう一度言いますが、これ、ほんの一部です。
    そしてどれもこれも美味、かつ、食べるのがもったいなくなる美しさ!
    まさに視覚も味覚も大満足でした?

    そしてこちらがワンコ用!
    人間用として出されても誰一人疑わずに食べてしまいそうですよね?



    豪勢なお料理と、自然にすっかり癒された一日でした

    次回は、2日目☆
    ではまた〜!

    0
      えり | 旅行 | - | trackbacks(0) |
      年末伊豆旅行&年始もろもろ。
      すっかりひさしぶりになってしまいました・・・
      なかなか時間もとれず、もうブログお休みしようかな、とも思っていたのですが、年賀状で、
      ブログ楽しみにしてるよ、とか、いつも読んでるよ!、なんて言ってくれちゃう友達がいると、うれしいもので。
      飽きっぽいわたしが数年続けているわけだし、毛深い子供たちとの思い出のためにも、今年もマイペースに細々と?続けていこうと思います。←単純なヤツ

      さて、すっかり遅れちゃいましたが、あけましておめでとうございます正月
      2014年が、これを読んでくれているみんなにとって素敵な1年になりますように☆
      モニカ&パリスも晴れ着姿で初詣に行ってきましたヨ正月

      お参りに行ったのはいつもの成田山 横浜別院
      おみくじをひいたら大吉!
      これで今年のモニパリの元気も補償されたはず(笑)


      そしてこんなお正月少し前の年末。
      12月29日&30日、1泊2日で熱川に小旅行をしてきましたカメラ
      2013年はモニパリとの旅行ができていないことを12月頭に悔んでいたら、友人がまだ空いていたペンションを探し出してくれたのです。
      持つべきものは友人ピース
      そんな親切な友人が捜してくれたのが、ここ。リゾートペンション ビーグル

      口コミ評判も高かったせいか、年末にもかかわらず、ワンコ連れのお客さんで満室でした。
      ナナちゃんっていう、愛嬌たっぷりのビーグル犬の看板娘が出迎えてくれますきのこ
      旅行当日は、晴れていてドライブ日和太陽
      年末ということもあり、ほぼ半日かかったドライブでしたが、道中こんな見事な富士山を眺めることができました富士山

      お部屋に着くや否や、すっかりくつろぎモードの娘たち。

      残念ながら、お食事中はワンコは部屋でお留守番という約束のペンションだったけれど、2人ともお気に入りのお布団を持参した甲斐があったのか、安心して待てたみたいです♪
      2人がお留守番してくれている間、私たちはペンション自慢のお料理を堪能。

      写真はほんの一部ですが、お上品な味付けで本格的な和洋折衷でとってもおいしかったです。
      なんといってもここのおススメは朝の焼き立てパン!
      残念ながら写真を撮り忘れてしまったのですが・・・パン好きの私にはたまらない味でした(*´艸`)

      翌日は、ピアリともよく来た城ヶ崎海岸へ。

      高いところが大好きなピアリは吊り橋を渡りながら下をのぞきこむチャレンジャーな娘でしたが、モニカもパリスも吊り橋はこわくて一人で渡れないタイプ(笑)
      でも、岩は私よりも軽々と登って行ってしまうものだから、追いつくのが大変でしたあせ

      そして、帰りに寄った道の駅ではドッグランが併設されていて、モニパリもたくさんのお友達とenjoy☆




      とくにモニカは、アジリティが気に入ったみたいで、この、人でいうと平均台みたいのを渡りきったところ、一緒にいたほかのお客さんがほめてくれたものだから、調子に乗って照れ臭そうに何度も何度も往復しているのが、親ばかとしてはたまらずにかわいかったのですハート






      そんなこんなで、駆け足でしたが楽しかった年末熱川旅行でしたkirakira2
      今年もまた、モニカとパリスとそして大好きなお友達とたくさん遊べることを祈って!


      コメント欄お休み中
      またゆっくりブログ訪問できる時にOPENします
      それまで↓ポチっとしてくれたらうれしいです顔


       
      0
        えり | 旅行 | - | trackbacks(0) |
        番外編・旅紀行〜ドイツ&オーストリア 後編〜
         この記事は前回からの続きでーす

        連休明けの出勤はキツイキツイ・・・
        すっかり5月病モード突入の私ですが、GWから遠ざかっていくので記憶が新しいうちに書いてしまわないと。

        えっと前回はヴィース教会まで紹介しましたが、またまた駆け足で後編行きたいと思います

        ヴィース教会からほどなくバスで移動して、ノイシュバンシュタイン城に到着
        このお城、訪れるのは2回目なんですが、まさに何度見てもいいとことってこういうことじゃないかと思うほど。
        女子にとっては、小さいころにあこがれたTHEお城のリアル版って感じなんですよね
        それもそのはずで、TDLのシンデレラ城のモデルとなったお城だそうです

        知る人ぞ知る、バイエルン王ルートヴィヒ2世のお城
        ルートヴィヒ2世は、ほかにもたくさんきれいなお城を建ててますが、なんといってもここは究極でしょう
        本人は、この夢見たお城の完成を見ずして、精神病のレッテルをはられて、ここで逮捕されて翌日に変死してしまった、という悲劇の王様ですが・・・

        このお城、かなり見てのとおり、山の上に存在するので、バスで上まで上がってからさらに歩いて登るのですが、ここにもいましたわんちゃんたち
        このゴールデン君なんて下から、パパと一緒に歩いて登ってたんだから、すごいですよね
        そしていよいよお城に入るという手前の広場でも
        ちょっとくちもとがパリスっぽいわんちゃんに出会いました
        インターナショナルな観光客であふれる広場で静かにいい子にしてるところはさすがです
        お城の中は撮影禁止ですが、近くで見るとこんな感じ
        見る角度によって、どれもこれも絵になるノイシュバンシュタイン城
        定番の観光地ですが、いつみても感動です

        観光後に下って、ルートヴィヒ2世が変死を遂げた湖近くではモニカ並みの黒さを誇るわんちゃんに出会いました
        背中が黒くて手足が茶色いところがそっくり
        顔はずっと凛々しいけどね

        そしてここでドイツと別れをして、オーストリア、ザルツブルグ
        ザルツとは、の意味で、ブルグとは要塞の意味
        つまり塩の要塞、ザルツブルグというだけあって岩塩が有名だそうです
        ↑後ろにかすかに見えるのがザルツブルグ城
        13世紀に建てられたとのこと
        ドイツよりは暖かかったオーストリアではお花がまさにきれいのピークでした
        このほかにも、あの有名なモーツァルトの生家や、指揮者カラヤンの家サウンドオブミュージックゆかりの地などを観光してから、長いことバスに乗って向かったのが世界遺産の街ハルシュタット
        街自体が標高2000m越えのところにあるということで、アルプス山脈を望む湖の湖畔に広がる街並みのかわいらしさが、写真ではとても表現できないほどの美しさでした
        ここではクルージングを堪能
        あくびしてるワンコがいたり
        すごーく人間にフレンドリーなハクチョウやカモがいました
        こんなきれいなところで暮らせたら幸せだろうなぁ・・・・
        そして、またまた長いことバスに乗っていよいよ最後の観光地ウィーン
        まず訪れたのはシェーンブルン宮殿です
        ハプスブルグ家の女帝マリアテレジアが、フランスのベルサイユ宮殿に劣らない宮殿を建てようとして、資金不足でこの姿になったとのこと
        このシェーンブルンイエローは、マリアテレジアが緑に合う色として大好きな色だったとか
        ここもインターナショナルな観光客であふれてました

        そしてウィーンの街並み
        そしてここでやっと出会えたチワワちゃん♪

        おともだちのりんちゃんに似たこんなかわいい子も!
        飼い主さんと一緒に靴屋さんに入って行って、カメラを向けたら照れて隠れちゃったの
        色は違うけど、そんなシャイなところとぽてっとしたお尻がりんちゃんに似てて勝手に親近感覚えちゃいました
        ウィーンのわんちゃんもマナーが良いせいか、ほぼみんなノーリードなんですよね
        仲にはこうして飼い主さんと一緒にショッピングセンターに入って、上手にエスカレーターに乗る子も
        どのこもほんとにかわいくって癒されまくりでした
        ウィーンは観光名所がいっぱいなので、限られた日ではとても回りきれなかったのですが、王の納骨所オペラ座シュテファン大聖堂などを観光して最後の夜は宮廷コンサート&ディナーで旅も締めくくり
        ここの宮殿はモーツァルトが6歳のころはじめてピアノの腕前をマリアテレジアに披露した宮殿だったそうです

        8日間の旅行を、撮ってきた写真の1割にも満たない枚数で駆け足で紹介してみたものの、できてみるとワンコの写真ばっかり
        まぁ親ばかが書くので仕方ないってことで、ご容赦ください
        たまにはこういう親ばか目線もいいでしょ

        そして、こんなにワンコパラダイスなドイツオーストリアだったけど、ペットショップ系のお店がみつからず・・・・
        横浜で待つわが子のために、人間の赤ちゃん用のおもちゃをお土産に
        モニカには、大好きなぴよちゃんを買いたかったけど、なかったので豚ちゃんで
        豚はドイツでは幸せのシンボルなんですヨ
        赤ちゃん用なので、かみかみしても安心だし、かむとビニールの音がするので、うちの子にも大丈夫そうでした
        パリスはさっそくのかぶりつきっぷり

        そしてやはり・・・・
        モニカにはなかなか渡らないパターンになっちゃいました・・・・

        長かったようであっという間の旅でしたが、リフレッシュできて、毎日ビール三昧で最高でした
        それもこれも、子供たちのお留守番を引き受けてくれた両親に感謝
        またこうして楽しい旅のためにも、頑張らなくっちゃ・・・と思いつつも5月病
        まぁ徐々に・・・ね・・・(笑)

        ******
        5/8はルイの3回忌でした。ピアリも5/23に同じく3回忌を迎えます
        あれから3年・・・・あるお友達が姿は見えないけれどこれは永遠に一緒にいられることになったわけだから、お別れじゃない、と言ってくれました
        その言葉通り、姿は見えないけれど、ルイ&ピアリの存在はいつでもすぐそばに感じてます
        いつも見守ってくれてありがとう
        そしてこの日のために、りんちゃんから素敵なお花をいただいちゃいました
        天国に行っても、こうして思ってもらえることが飼い主としてはすごく幸せです
        りんちゃんママさん、本当にどうもありがとう




        ブログランキング参加中
        押してくれたらうれしいです

        0
          えり | 旅行 | comments(7) | trackbacks(0) |
          番外編・旅紀行〜ドイツ&オーストリア 前編〜
           GW、終ってしまいましたね・・・
          今日から日常に逆戻り。。。

          今年のGW、我が家では早めに休みを取って前半からドイツ&オーストリア8日間の旅に行ってきました
          いとしい娘たちは、近くに住む両親に託して
          おかげさまでモニカもパリスもじぃじとばぁばが大好きです

          見どころ盛りだくさんでしたが、さくっとダイジェストで振り返ってみたいと思います
          本来のワンコブログからずれてしまわないように、現地で出会ったワンsも紹介

          ドイツはちょうど春
          桜が咲いていました
          まずはライン川クルーズで古城鑑賞
          っとその前に、秋田犬に出会いました
          なんともフレンドリーな秋田犬ちゃん
          日本人ってわかっていたのか(笑)満面の笑みがかわいかったー!
          古城はこんな感じでワイン畑とともに、たくさん川沿いに現れました
          中世の建物が、こうして今でものこっているところにロマンを感じちゃいますよね
          ほんとはひとつひとつ降りてめぐりたいところでしたが、それはまたの機会に
          紹介しきれないほどの古城を見つつ、川を下っていくと、歌で有名なローレライの岩が
          昔、ここを渡る船乗りが、この岩に座って歌う美しい乙女に誘惑されて、この岩に引き付けて座礁し、急流で命をおとしてしまったそうな・・・・
          そんな逸話があるとは思えないほど、穏やかな流れでした

          所変わって、こちらは有名な世界遺産、ケルン大聖堂
          この大聖堂だけが、古き良き時代のもので、まわりはどんどん近代化してしまっているめ、ユネスコ世界遺産からの末梢の危機だそうです
          いつも思うけど、4,500年前にこの建築技術って圧巻ですよね・・・
          ここでは片道533段の階段を上って、上から下界を楽しんできました

          そして、ロマンチック街道から、こちらがハイデルベルグ
          残念ながら劇的寒さ&小雨日和でしたが・・・
          今でも旧市街がそのまま残っている町で、今は廃墟となったお城と、オレンジと茶色の中世の街並みが何ともかわいらしくてきれいでした
          そしてローテンブルグ
          かわいい三角屋根のおうちが、絵本みたいです
          この町ではワンちゃんがたくさんいました
          ちょっとルイに顔が似ていたこんな子や
          ディズニーのプーさんからPoohと名付けたという、かわいい女の子も
          このPoohちゃん、ぺろぺろしてくれてとってもフレンドリーでした

          ドイツって、殺処分もないんですよね
          飼い主がちゃんと責任を持ってペットを飼うように、しっかりと法律も整備されているそうで、犬を捨てたら罰金だとか。
          そのかわり、どのワンちゃんもよくしつけされているから、お店や交通機関もどうどうと入っていくんです。
          まさに理想的ですよね
          日本もそうなればいいのになぁ・・・・

          そしてロマンチック街道終点近くで訪れた、これまた世界遺産ヴィース教
          この地に住んでいた女の子が持っていた、木彫りのキリストが、ある日涙を流したことで建てられた教会だそうで、ゴシック様式の祭壇が美しすぎでした
          それがこれ
          写真では伝わりきれないほど、目を見張るきれいさでした
          ヨーロッパの旅で教会を見る機会はとても多いけれど、ここのきれいさはまさに圧巻
          天井のフレスコ画も、何とも言えないきれいさで、忘れられません
          ほんとに駆け足のダイジェストですが、次回は、あのノイシュバンシュタイン城から紹介する予定です




          ブログランキング参加中
          押してくれたらうれしいです

          0
            えり | 旅行 | comments(4) | trackbacks(0) |
            日光旅日記〜Part4最終編〜日光東照宮
             前回の続き、日光旅日記最終編です

            霧降高原では見られなかった紅葉でしたが、降りてくると街中のもみじがこんなにきれいに色づいてました
            残り時間2時間余り

            前回ちょっと触れましたが、高原から降りてきてそのまま東照宮に向かう予定だったのが、渋滞が半端ない状態。。。
            このまま待っていても、時間だけが過ぎてしまうため、駐車場に入れて駅から歩いて向かうことにしました

            その駐車場も満車続きの中、りんちゃんママさんの交番への交渉のおかげで、JR日光駅の裏の報の駐車場に無事駐車
            歩いて東照宮に向かいまーす
            歩いていると、普段車だと見落としがちなお店とか街の雰囲気が楽しめたりするので、楽しいですよね
            前日に特集されていた羊羹のお店とかも通りました
            まぁ時間がなくて寄れなかったんですけど
            途中で腹ごしらえの休憩を取りつつ、約30分後に到着
            前の道路は、こんな感じで大渋滞です
            歩きにしてよかったぁ
            霧降高原では見られなかったけど、こちらでは色づいた木々が見れました
            マイナスイオンたっぷりな道を歩いていくと・・・
              
            こーんなきれいなモミジが
            ほんとに真っ赤で見事でした
            そして、いよいよ東照宮
            ごらんの人出です
            この時点で15時過ぎ早足で見ようにもあまりの人の多さに思うようにいかない状態でした

            そしてここ東照宮は、2005年に亡きピアリとも訪れたところです
            当時のピアリと同じ年齢の5歳のモニカと、そのお友達でピアリの血を引くりんちゃんと、みんなで来れたのがとっても嬉しかったです

            時間がないのでとりあえず名所をさくっと観光
            まずは五重塔
            スカイツリーオープンに合わせて、現在、中を公開中だそうですが、もちろん中はワンコNGのためここは外観のみでスルー
              
            そして、三猿を見ながら(写真割愛)、行ってみたかったパワースポットへ

            このパワースポット、ある石畳に身長160センチの人が立つと、青銅鳥居の中に陽明門がすっぽりとはまって見えるのだそうで、この延長線上に江戸城があったということです
            すでに有名なパワースポットのようで、ここでも並んでました
            ちゃんと確認はできなかったけど、とりあえず青銅鳥居前でりんちゃんママさんと
            確かに、後方に陽明門が見えてますもんね
            パワーをもらえたかどうかはさておき、奥に向かって陽明門
            日本で一番美しい門と呼ばれている陽明門
            平安京の宮城十二門の一つである陽明門は、その美しさに見とれると日が暮れてしまうといういわれがあって別の名前を日暮門っていうって有名ですよね

            ほんとに見事な造りで、こういうのを見ると日本の昔の建築技術もヨーロッパに数々の協会とかの繊細な彫刻に負けてなかったんだなー、と感心しちゃいます

            まぁりんちゃんにとってはどうでもいいことだけどね
            時間がないので感動もそこそこに、眠り猫へGO
            この眠り猫、いわれは様々だそうですが、前足を踏ん張ってることから、家康を守って寝ていると見せかけていつでも飛び出せる体制だとか、猫も寝るほど平和な世の中を現しているとか言われているそうです

            このあと眠り猫の後ろに続く階段を行って家康のお墓に行こうとしたものの、半端ない行列に即断念
            時間も押していたことかtら、帰路に向かいます

            東照宮での記念写真
            パリスが完全に隠れちゃってるけど、だんなが持っている青いデニムのキャリー内にいます
            そしてふと横を見るとこんな看板が
              
            スカイツリーのてっぺんの高さにいたってことですよねー
            帰りはタクろうとしたものの、来る気配がないので、また頑張って歩きました
            モニカも頑張って歩いてくれましたヨ
              
            ほんとは3娘集合写真を紅葉バックで撮りたかったのに、まったく時間がなくって・・・
            りんちゃんFamilyも一緒に急がせちゃってごめんなさい・・・

            楽しい時間はあっという間
            車の止めてある駐車場に着く手前の謎の陸橋を渡って
              
            急いで車に乗り込んで、りんちゃんパパさんに駅まで送っていただきました
            出発7分前に滑り込みセーフ

            最後の日は弾丸になってしまったけれど、思い出の日光をピアリの話なんかをしながらりんちゃんFamilyと回れたのは本当に楽しかったです

            最後に、りんちゃんから素敵なお土産をいただいちゃいました
            おそろのバック
            持ってお出かけに行くのが楽しみーー
            素敵なお土産に素敵な思い出に、お世話になりっぱなしの1日でした
            りんちゃん、ママさん、パパさん、本当にありがとう
            これを機に、今度は江戸めぐりでもしたいなぁー

            そして最後まで読んでくれたお友達もどうもありがとう
            日光旅日記、これにて終了です


            ブログランキング参加中
            押してくれたら喜びます

            0
              えり | 旅行 | comments(4) | trackbacks(0) |
              日光旅日記〜Part3〜霧降高原大笹牧場〜
               前回の続きです
              タイムリミットありの弾丸ツアーのはじまりはじまり〜

              りんちゃんのパパの運転する車に乗せてもらい、霧降高原に向かいました
              本当は明智平に行こうプランで盛り上がっていたのですが、予想外の大渋滞によりやむなく断念
              集合時間11時だったにもかかわらずこの渋滞で約1時間のロスタイム・・・

              そして着いたのは霧降高原の大笹牧場
              相変わらずマイペースな3人娘
              標高1200メートルということもあり、気温3℃の寒さ雪もちらついてました
              それもあって、残念ながら期待した紅葉はすべて落葉状態・・・
              とりあえずは訪れた記念に酪農で有名な牧場を象徴する牛さんとパチリ
              ※パリスもいるよ〜
              牛さんにリードを持ってもらってもう一枚
                
              実に気ままな3人娘です
              モデルを頑張ってもらった後は、りんちゃんのカートに便乗させてもらって、レストハウスに向かいました
                
              カートに乗ると、5歳児同士の地味なセンター争いが繰り広げられるのがいつもの光景
              りんちゃんもモニカも、真ん中撮りたいのにお互いあまり主張せずにさりげなく取り合っているのが笑えます(*´艸`)
               
              こちらがレストハウス
                
              たくさんお店が出ていました〜
              寒かったので、あったかいカフェオレと、牛の串焼きで一休み
              さすが酪農どころということもあって、カフェオレがおいしかったなぁ

              天然水前でも記念撮影
              貴重なりんちゃんのべろだし写真が撮れました
              こちらはセンター争奪戦に負けてしまったりんちゃん・・・・
              ちぇっ、って顔でしょ
              子供たちに夢中で忘れがちだった、標高1200メートルからの眺めはこんな感じ
              残念ながら・・・葉っぱがありません・・・
              でもほんとにいいお天気だったので、山々がくっきり見えてすごーく雄大でした
              写真を撮っていたら、子供たちはこんな状態
              風に吹かれまくっていたので、山を下りることにしました

              この時点で13:30
              我が家の日光出発まであと3時間・・・

              次の目的地は・・・日光といえば、日光東照宮
              山を下りてから、JR日光駅の裏の方にやっとの思いで駐車をしてから向かいました
              その様子はまた次回

              最後に古き良き時代な趣だったJR日光駅

              次回はいよいよ日光旅日記最終編です
              コメント欄は最終編にてOPEN中




              ブログランキング参加中です
              押してくれたらうれしいです


              0
                えり | 旅行 | - | trackbacks(0) |
                日光旅行記 Part2~朝の鬼怒川散歩〜
                 前回の続き、旅行記第2弾です

                お友達に会う約束の日の朝

                雨の一日目と打って変わって、快晴の日曜日
                朝起きたら、こんなにきれいな山々が部屋から見えていました

                ちょっと枯れちゃってる木もあるけど、黄色ががんばってくれてるおかげで紅葉の鬼怒川を楽しめた気分

                せっかくなので昨日の雨で入れなかったワンコ専用の露天風呂で記念撮影
                ここは予約制で夜のみしか利用はできないそうです
                でも、家族風呂で楽しんだし、ここは撮影してとりあえず露天風呂気分

                朝ご飯前に、前の日も遊んだドッグランへ
                和洋折衷な雰囲気で、落ち葉と赤くなったもみじとで、ここでも秋堪能
                まさに小さい秋み〜つけた〜
                  
                  
                お散歩を楽しんだ後は、朝ご飯タイム
                またまた日光名物湯葉料理もあって、ヘルシー&ボリューミィな和朝食でした
                子供たちもささみ&ミルクがまたまたサービスです

                おなかも満たしたところで、ホテル周りのお散歩へ
                朝はすっかり冷え込んでいました
                でも、見てみて〜
                向こうの山がくっきりでしょ
                川に向かって遊歩道があったので、行ってみようとすると・・・
                鬼怒子発見
                「紅一点の女の子の鬼 楽しくリラックスしている」と書かれていました
                駅前にいた鬼怒太との関係は不明

                遊歩道を降りていくとこんな撮影ポイントがあったので記念撮影
                ちょっと日が当たりすぎちゃってしらっちゃけちゃってますが
                思い出の家族写真
                遊歩道は、まさにマイナスイオンたっぷりな感じでした
                  
                上の写真でわかるとおり、パリスは常に何か食べようとしていて・・・
                この写真では棒をかんでるところです
                もちろん取り上げたけどね

                遊歩道からホテルのほうへもどると、近くに公園があることを発見
                行ってみると・・・赤いもみじが見えました

                  


                色とりどりの紅葉を見ると、あー秋だーって感じますよね
                ちょっと遅めだったけど、本格的な冬の前に紅葉を楽しめてよかった

                そんなこんなでゆっくり散歩していたら、お嬢との約束時間が刻々と迫っておりました
                急いでホテルに戻ってチェックアウト
                おともだちになったプースケくんともお別れです
                べろだし仲間のプースケくん
                コンパではお互い照れちゃったけど、ドッグランでは仲良くできてよかった
                プースケくん、ありがとねー

                最後にホテルまで記念撮影
                  
                そしてまたシャトルバスに乗り、鬼怒川温泉駅から電車で東武日光駅へ向かいます
                そして・・・東武日光駅で待っていてくれてたのは・・・・
                ちょ・・・ちょっとやる気のなくなった瞬間が撮れちゃったのですが
                ほんとはこの時、車にお邪魔させていただいた私たちに尻尾ふって歓迎してくれてたんです
                もう感動〜

                ということでっ
                次回からはりんちゃんとの日光弾丸ツアー編です

                おたのしみに〜



                ブログランキング参加中
                してくれたらうれしーです

                0
                  えり | 旅行 | comments(3) | trackbacks(0) |
                  日光旅日記 Part1~到着&Hotel編~
                   11月17日&18日の週末で、鬼怒川&日光に行ってきました

                  紅葉の時期ということもあったので、渋滞を避けるために今回も電車旅
                  新宿から特急「きぬがわ」で約2時間

                  鬼怒川温泉駅到着です
                  さっそく駅前広場にはいい色合いのもみじ
                  そして、駅前に凛々しく建つ、おそらくシンボルキャラの鬼怒太と記念撮影
                    
                  モニパリの凛々しさも鬼怒太に負けてないでしょ

                  駅前広場では無料の足湯処があり、さっそく旦那が入ってました
                  あいにくの雨模様だったので
                  鬼怒川の各ホテルをめぐるというシャトルバスにて宿直行

                  今回私たちが泊まったのは、きぬ川国際ホテル
                  日本で初めて、ワンコと泊まれるサービスを始めた老舗旅館です

                  お部屋はこんな感じ(どこかにモニパリがいるよ♪)
                  正解は・・・ココ
                  2人ともさっそくお気に入りの場所が見つかったみたい
                  パリスは、自宅と同様・・・やはりテーブルに乗てます
                  ご飯前にドッグランに出てみると・・・ここにも見事なモミジがありました
                  残念ながら雨だったので軽く遊んで、いよいよお夕食タイム
                  宿泊したワンコには、このささみのボイルと低脂肪ミルクがサービスされます
                  ミルクはヤギミルクしか飲みなれたない娘たちだけど、ヨーグルト大好きだからミルクもいけるかな、と思ってちょこっと飲ませたのですが・・・
                  残念ながらパリスは翌日おなかを壊してしまったのでした
                  Facebookで見てくれてるお友達はご存じのとおりですが、これも私の親との不覚(><)
                  牛乳とヨーグルトでは成分が違うものね・・・

                  ささみは日ごろから大好きなのでおいしくいただきました

                  おいしい話題に戻ります
                  こちらが人間たちのご飯
                  日光名物のゆば料理もあって、なんともビールが進むお品書きでした

                  おいしいご飯の後は、館内の家族で入れる温泉家族風呂へ
                  家族で入れるので、もちろんワンもOkなのです

                  このホテルではワンコ専用の露天風呂もあるのですが、雨だったので家族風呂にしました
                  予約をすると、ワンコ用の温泉の温度を調節してくれて、部屋までお迎えに来てくれます

                  お風呂が大好きなパリスは、大興奮
                  持参したライフジャケットを身に着けるとすいすい水泳タイムのはじまり~

                  一方モニカは・・・・
                  と言っていたのですが、せっかく来たし、温泉は美肌効果もばっちりよ~ってことでアシスト付きの水泳に挑戦
                  必死の形相ですが、泳いだのは20センチほどでした(しかも、何度も言うけどアシスト付き
                  お風呂後は、専用の台でドライヤータイム
                  そして、完全貸切状態で家族風呂を楽しんだ後は、ホテルのイベントわんわんコンパに参加
                  15匹以上のわんこのお泊りがあると開催されるイベントだそうです
                  この日は12匹のワンちゃんたちが参加でした
                  自己紹介の後は、みんなでふれあいタイム
                    
                  モニカは彼氏アリなせいか、ワンちゃんたちよりも飼い主さんたちにあいさつして回っていました
                  そして、こちらはお隣同士の席だだったプースケくん
                  チワワとマルチーズ(違っていたらごめんなさい)のMIXくんだったけど、お顔がどうみてもラブリーチワワンフェイス
                  黒子になって頑張ってパリスを抑えている旦那にも注目してあげてね

                  コンパの後は、プースケくんと夜のドッグランに遊びに行きました
                  雨は上がっていたけれど、厳しい寒さ
                  寒がりモニカは早くもリタイヤでしたが、パリスとプースケくんは仲良ししていましたヨ

                  そして夜のもみじもほんとに素敵でした
                  そして2日目は・・・あのお嬢ちゃまと合流です

                  続きはまた次回(o^∇^o)ノ



                  ブログランキング参加中
                  ぽちっとしてね

                  0
                    えり | 旅行 | comments(5) | trackbacks(0) |
                    伊豆旅行 Part.5 ~最終章・沼津編~
                     長らくにわたって紹介した伊豆旅行記もこの記事で最後です

                    ではでは早速、前回の続きから参りまぁす

                    パノラマパークの後は、沼津にある旦那の実家に向かいました
                    沼津の実家といえば、お正月以来久々に会う桃ちゃんに会うのが楽しみ
                    「桃ちゃんて?」と思った方は、左のプロフィールご参照くださいネ

                    っと、その前にHotelのパンフを見ていて行ってみたくなった、清水町のドッグカフェでランチをしたのでそちらから紹介します

                    今回立ち寄ったのは、旦那が育った三島近くの「かふぇ そーにょ
                        
                    洋風の素敵な雰囲気で、全席店内ワンOK、アットホームな店内で、フレンドリーなスタッフさんのいる、素敵なお店でした
                    そして、店内に入るとかわいい看板娘「わさびちゃん」がお出迎えをしてくれましたよ
                    わさびちゃん、お客さんが入ってくるとちゃんと「わんっ♪」ってお店の人に教えてあげてたんですちゃんとお仕事しててえらいなぁ~
                    私はきのこのピザを、旦那は生姜焼きどんぶりをオーダー
                    ワンコmenuもたくさんあったのですが、Hotelで食べすぎなくらい食べていた娘たちだったので、この時はヤギミルクとグリッシーニをオーダー
                    二人とももう、すごい食いつきっぷりでした
                    モニカなんてヤギミルク、こぼしまくり・・・・この子、飲んだり食べたりがほんとにへたっぴなのそこもこわいんですけどねっ
                    顔がもう必死です・・・
                    パリスも負けてない飲みっぷり
                    そしてグリッシーニも焼き立てでした
                    こちらも2人とも見事な食べっぷり

                    もちろん、私と旦那が食べたお料理もとってもおいしかったです
                    オーナーご夫妻は、ほんとにワンコ大好きみたいで、フロアでたくさん触れ合ってくれましたヨ
                    ぜひ旦那の実家にくるたびによりたいなぁと思いました

                    そして、沼津の実家に到着~~~
                    出迎えてくれたのは、桃ちゃんです
                    桃ちゃん、もともととても慎重でおとなしい女の子なので、よく動くモニカ&パリスに溶け込む気、皆無。平穏な日常を乱されたことにむしろ警戒モード

                    桃ちゃんとはお正月に横浜に遊びに来てもらった以来の再会だったので、小さかったパリスが倍以上になっていることにも驚いたのかもしれませんね
                    パリスが遊びに誘いますが・・・・
                    フラれたパリスは、おとうさんのおひざを占領して反撃に出ていました
                    一方モニカは、ウマウマgetに夢中・・・・
                    ほんとにモニカの食欲は底なしです・・・・

                    せっかく久々に再会したということで、乗り気ではない桃ちゃんではありましたが、そこをあえて椅子という台に乗せて逃亡防止で、恒例の記念撮影
                    モニカはやる気満々
                    はじめは文句言っていた桃ちゃんも、人間の努力を理解したのか、カメラは見ないけれども
                    最後には耳を立ててくれました
                    もう、どうでもよさが垣間見えるのは・・・気のせいだよね・・・?

                    一通りの撮影会も終了し、朝から遊び疲れのパリスはもうすっかりオネムモードです
                    眠くなると、この赤ちゃんポーズをとるのは、完全に黒いお姉ちゃんの真似っこですね
                    かわいいもんだ
                    子供たちも夕方には、さすがのオネムモードだし、旦那は翌日健康診断、私も仕事なので、夕方、早目にお母さんが用意しておいてくれた、この時期限定のお花見弁当と、手作りの茶わん蒸しで早目の夕ご飯をいただきました
                    そして18時過ぎには沼津の実家を後にしたのですが、新東名OPEN日だったためか、東名が大渋滞・・・
                    横浜についたのは夜の21時半を過ぎたころでした

                    でもちょっとラッキーだったのが、渋滞のおかげで車内から花火が見えたこと
                    伊勢原あたりで「芸術花火大会」なるものが開催されていたようで、ちょっと早い、夏の風物詩を楽しめちゃいました
                    スマホで撮ったニコちゃん花火です
                      

                    1泊2日は、ほんとにあっという間でした。
                    旅行前、原因不明の頭痛がとれなくて悩んでいたのですが、この旅行で四六時中子供たちと過ごして、温泉で癒されたおかげか、久々に頭痛が解消してました
                    (もっとも現実に戻った途端こちらも復活ですが・・・完璧会社のストレスですね

                    そしてこの旅行記も、これをもちまして THE END です
                    ブログ始めて以来の驚異の5日間連続更新をしてみました
                    いつも週に1回更新すればよい方だった私にしてみれば快挙

                    これも、今回のレポートを楽しみにしているよ~~~!と言ってくれたお友達の言葉がうれしくて、すっかり調子の乗れたおかげです
                    ずっと通して読んでくれた皆さん、本当にありがとう

                    旅行が終わり、現実に戻ってはしまいましたが、また、ぼちぼち更新でモニパリ日記続けていきたいと思います
                    これからもよろしくね




                    ブログランキング参加中です
                    おしてくれたらうれしーです

                    0
                      えり | 旅行 | comments(6) | trackbacks(0) |
                      伊豆旅行 Part.4 ~伊豆パノラマパーク~
                       前回からの続きでーす。
                      旅行記、まだ続くのかよ?!状態ですが、ハイ、続けさせてください
                      もうちょいと、お付き合いいただけたら嬉しいです

                      Hotelを後にして、伊豆の国パノラマパークへ向かいました
                      Hotelからもロープウェーで上がっていく山が見えたのですが、ところどころピンクが見えていたので桜に期待

                      ではさっそく、ロープウェイに乗って、「かつらぎ山」へ出発です
                      実は・・・何を隠そう、うちの旦那さんは高所恐怖症・・・
                      でもパノラマパークに行きたがったのも旦那ですからね~~~
                      ここは勇気を出して乗ってもらわないと!

                      何気にモニカも、もちろんパリスも初ロープウェイです
                      パリスは特になんの感動もないようで、いつも通りお気楽に乗っておりました
                          
                      そして、モニカは・・・・パパに似て?若干怖いのか、固まってました
                          
                      ときどきゴトン、って揺れたりするのが怖かったかな
                      旦那も同じく固まってましたが、余裕を持って外を眺めていると、こんなにきれいな桜が満開だったのになぁ~~~(窓の外に注目)
                      約7分のロープウェイで、頂上に到着~~~
                      す・る・と!満開の桜が出迎えてくれましたぁ
                      横浜では葉桜になっていた頃でしたが、こちらは山の上ということで気温が低いせいか、まだ残っていたんですねぇ
                      モニカ&パリスも桜の下で、ハイチーズ
                          
                      あれ・・・?パリちゃん眠そうなお顔ですが・・・まぁいっか
                      横浜の桜ショットよりはましなので、良しとしましょう・・・

                      山頂からの眺めは見事
                      正面には富士山が見えるはずなのですが、この時間帯は残念ながら雲を完全にかぶっちゃってました・・・
                      そして、桜の木のちょうど裏手に小さな神社があったのでお参りに行きました
                          
                      むかーしからある神社を再建したみたいですね・・・
                      ご利益ありそうなので、お参りしなくっちゃ
                      真面目なモニカは、ちゃんと神様にご挨拶 目をつぶってお願いしてます
                          
                      うーん、そのお願い、かなうなら私からもお願いしたいっ!!

                      そしてパリスも神様にご挨拶しようねぇ・・・と思ったのですが、どうもあまり乗り気ではないようで・・・
                      全く神様を見ようとしません・・・
                      ちょっと暗くて怖かったかな??
                      神様・・・まだ人生経験の少ない子なので勘弁してやってくださいね

                      そして、桜の木の下には、いい感じの桜の絨毯~
                      子供たちのやる気は全くないんですけど、これも記念記念
                      お散歩を続けていると、まるでモニカとパリスのために作ってくれたような(←親ばか)
                      かわいいハート形のベンチがあったので、こりゃ撮らなくっちゃねぇ~~~
                      そして神社から続く小道をオサンポしてみると、「旅館で使い古される下駄を供養した」という、下駄のオブジェ発見
                      あまりほかのお客さんには人気がないようでしたが、モニカ&パリスは上に乗って意外にenjoyしてました
                      そしてこちらは「百地蔵」さん。有名なパワースポットだそうです
                      たっくさんのお地蔵さんにピュアなパリスは何かを感じたのか、少し吠えてました
                      どうやらまだ、神仏が怖いお年頃のようです
                      記念撮影時には、怖さそっちのけでなんか拾い食いしてますけどね
                          
                      このあたりは「金山城址」だそうで、戦国時代に、北条氏と武田氏が何度か戦をしたそうな・・・お地蔵さんの脇道にはそんな武士たちの慰霊碑などもありました・・・
                      自然豊かできれいなところだなーと思っていたのですが、
                      そんな歴史があったんですね・・・
                      歴史好きとしては、ちょっとしんみりしながら、思わぬ歴史的事実が知れたことに興味津々でした

                      道を進むと菜の花もきれいに咲いていましたよ
                      オサンポの後はちょっと休憩
                      なにやらみんなおいしそうなお団子を食べてるので買ってみました
                      お味噌の味で、もちもちしたお団子でした

                      子供たちは、お団子よりもお隣の席で女の子が食べていた「おっとっと」に夢中
                          
                      そうこうしてるうちにちょっと顔を出し始めた富士山
                      モニカ&パリスも今のうちに富士山とツーショット
                      モニカのは完全にモニカ焦点ですが、べろの下あたりがMt.Fujiです。
                      そして、富士山と一緒に家族写真
                      かつらぎ山を堪能したところで、また、旦那恐怖のロープウェイで山を下りました。
                      確かにこうやって見てみると高いとこまで来ていますよね~~~
                      朝ドッグランでさんざん遊んだあとだったこともあり、モニカもパリスは、帰りのロープウェイでは爆睡でした

                      伊豆には何度か来たことはあるのですが、パノラマパークに来てみたのは初めて
                      日頃のストレスや仕事の疲れも、豊かな自然を最愛の子供たちと堪能できたことでだいぶ癒えた気がします(現実に戻った途端、ストレスもMAXですけどね

                      パノラマパークの後は、沼津の旦那の実家に向かいました。
                      ひさしぶりにももちゃんに会いましたよ
                      その様子は次回、最終編にてお伝えしたいと思いまぁす



                      ブログランキング参加中
                      押してくれたらうれしーです

                      0
                        えり | 旅行 | comments(5) | trackbacks(0) |
                        / 1/2PAGES / >>